読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやこリハスポ.net

岩手県宮古市でリハビリテーションと障がい者スポーツについて考えてます。理学療法士/中級障がい者スポーツ指導員/キネシオテーピングプラクティショナー/卓球バレー指導者

2017年が始まりました

あけましておめでとうございます🎍

2015年12月に始めたこのブログも無事に1年を超えました。以前のアメブロに比べると読んでくださる方も書いた記事の量も少ないですが、それでも結構アクセスしていただく方が多く感謝しています。

今年もよろしくお願いします。

 

さて、2016年を振り返ると本当に充実した1年でした。

ゴールボールのジャパンパラ大会でのボランティア、ブラインドサッカー日本代表の合宿ボランティア、ウィルチェアーラグビークラシフィケーション講習会などなど、多くの競技に関わることができました。

そして、何と言っても全国障がい者スポーツ大会!本当に素晴らしい経験をさせていただきました。

しかし、後から聞いた話によると、岩手県選手団に関わった理学療法士は自分を含めてたった2人!ちょっと残念です。他県の話を聞いても、理学療法士が関わっているチームはまだまだ少ない。

 

東京パラリンピックも良いけど、他にもできることがもっとあるはずですし、結構必要とされていると思います。

 

2017年はリオパラリンピックが開催された昨年に比べると障がい者スポーツへの関心は減るかと思います。メディアの露出も少なくなるでしょうし。でも、1月3日には嵐の櫻井翔さん主演で車椅子バスケのドラマが放映されました。

「君に捧げるエンブレム」

さすが車椅子バスケ障がい者スポーツの花形ですね。

いろいろご意見はあると思いますが、個人的には松山ケンイチさんの方をお勧めします。

 

ウィニング・パス [DVD]

ウィニング・パス [DVD]

 

 

何はともあれ、こうやって関心が高まるのは素晴らしいことです。

社会参加のためにも、健康維持のためにも、障がい者こそスポーツをした方が良いと思っていますから、社会の関心が高まればスポーツに取り組みやすくなるし、関わる人も増えると思います。

車椅子バスケも良いけど、他にもいろんな競技があります。関心を持った方は是非、初級障がい者スポーツ指導員の取得から。

 

10月28日〜30日には愛媛県で全国障がい者スポーツ大会が開催されます。お近くの方はぜひ。

 http://www.ehimekokutai2017.jp/taikai/

(観に行きたいけど、その頃自分はどこにいるのやら…)

 

 

それでは、改めて、今年もよろしくお願いします!